出産レポ2 破水から出産まで②

出産レポ2 長い本陣痛に苦しみ、いよいよ…!

こんにちは。コンです!
今回は前回のお話の続きで出産時の体験談をお伝えします。

以前の記事はこちら

出産レポ1 破水から出産まで①
タイ・バンコク在住の日泰ハーフ、コンの妊娠体験談。長くも短いような妊娠期間を終え、とうとう待望の娘を出産!出産後編からは、陣痛から出産、産後の葉酸摂取のことなどについてまとめています。今回は待ちに待った陣痛と、病院での出来事について書いています。

本陣痛

10時半になり本陣痛が来たのでしょうか…
我慢できる痛みだったのが苦しい痛みになってきました!

鼻からスイカなんて言われても今だによくわかりませんが、下痢や生理痛を何十倍も痛くした感じです。

陣痛の頻度も短くなってきて深ーく息をはいても痛みは緩和されません。(笑)

ヒヒ フー なんて呼吸法、尚更意味がないとその時は思いましたが、
痛みをごまかすためだったり、自分が落ち着ける方法なら何でもいいのかなと思います。

後から知りましたが、”促進剤”と言うお産を早めるお薬があるそうです。
担当の先生に私が決断を迫らせた時は、帝王切開の事しか教えてくれなかったと言う事は、この病院は”促進剤”が無かったのかもしれません。

もしあるなら、帝王切開の前に先に促進剤を勧めてほしかった。

陣痛が収まっている時がつかの間の休憩です!
休める時に思いっきり休んで体力を温存します。

痛みが激しくなっても、常に尿は頻繁に出したい感じがしたので何度も助産師さんを呼んで鉄のトイレを下にひいてもらいました。
我慢せず出したいものは全部出す!
鉄のトイレが冷んやり冷たかったので、毎度使用の度に私の身体がビクっと驚いていたのを覚えています。(笑)

出産

11時頃、もう最高に痛い陣痛!
なんだか全部が出そうになり助産師さんに、「今度は尿じゃなくて、便の方が出るかも!トイレに行きたいです!」と伝えると
助産師さん達は慌てた様子で私を場所移動させます。

連れて行かれたのはトイレではなく、分娩室。

その間、旦那は外で待機するように言われ、私は寝ていたベッドから分娩台に移動する様に言われるが、
移動の際這いつくばるような体制だったせいか、点滴が絡まってしまう。

助産師さんに点滴の事を指摘されるが、こっちは苦しくて動けないんだから
点滴なおしてくれたらいいのに!と思ってしまうくらい余裕が無いのです。

そして痛みのあまり、声を出す私。

そんな私に助産師さん達は「声は出さないで!声を噛み締めて、痛くなったら顔を上げて踏ん張って下さい!それを3回繰り返すように!」と言う…

え、声出しダメなんだ。
とちょっと驚くが、言われた通りにやってみる私。

最初は助産師さん達も踏ん張るタイミングで一緒に掛け声をかけてくれたりしたので、それが凄く支えになりましたが、
15分後、20分後、と時間が経過していくうちに徐々に人が減っていき、
最終的に付き添いの方が1人いるだけになってしまいました。

途中から1人で踏ん張っていましたが、掛け声があるのと無いのとは全然違います!

足は開いていましたが、足置き場の様なところに
足をかけていなかったせいか、思いっきり踏ん張る時足がつりそうになりました。

思いきり踏ん張っても全然赤ちゃんが出る気がしません。踏ん張らなくても勝手に赤ちゃんが出てくるくらい安産だった姉が羨ましい…。

陣痛は5分に1度くらいのペースになり体力もどんどん奪われていきます。
思いっきり息んでいる時は痛みから逃れられる感じがしましたが、長い時間は息んでいられません…。

ふっと休むとすぐに痛みを感じます。

3回連続で息むのもかなり疲れます。

12時前になり、1分に1度くらいの短い感覚で最強な痛みと戦っていた時
助産師さんが先生に「子宮口10センチです!」と電話で呼びかけているのが聞こえました。

担当の先生がいつのまにか目の前に座っていて、私の足もちゃんと足置き場に縛られ、
今だ!とおもいーきり 張り裂ける勢いで息むと、あそこが少し切られたような
開いた感覚が ピッとなった瞬間赤ちゃんの頭が出たのを感じ、そのすぐ後に体全体がドゥルンと飛び出しました。

その時は痛かったのか、よくわかりませんが、思わず声は出ていましたが、
会陰切開の処置に関しては全く痛みを感じません。

赤ちゃんが飛び出してからは一気に痛みがスーーーッと引いて
安心と疲れをどっと感じ、日本語で「疲れた〜〜!」と思わず言っていました。


次の記事はこちら!

出産レポ3 産後、病院にて①
タイ・バンコク在住の日泰ハーフ、コンの妊娠体験談。長くも短いような妊娠期間を終え、とうとう待望の娘を出産!出産後編からは、陣痛から出産、産後の葉酸摂取のことなどについてまとめています。今回は無事に出産が終わった後の病院での出来事やタイの入院事情について紹介したいと思います。


【体験談一覧】
体験談1 妊娠発覚とはじめての葉酸
体験談2 姉の話と2カ月目から気になったこと
体験談3 妊娠2カ月目の様子
体験談4 3カ月半からの様子
体験談5 タイの産婦人科と妊娠中の検査について
体験談6 3カ月半~4カ月の様子とはじめての胎動
体験談7 エコー検査で見る赤ちゃん
体験談8 妊娠4ヵ月半、性別判定
体験談9 激しい下腹部痛、その後の経過
体験談10 妊娠中期突入!身体の変化について
体験談11 妊娠23週目。胎動と妊婦帯
体験談12 胎動カウントと妊娠中の食事の変化
体験談13 妊娠中のアロマの使用について
体験談14 妊娠中のウォーキング開始
体験談15 おっぱいマッサージ
体験談16 妊娠後期になってから
体験談17 運動による変化について
体験談18 27週目の体調変化とタウリン
体験談19 ベイビーブームとショー鑑賞
体験談20 27週目~28週目の様子
体験談21 妊娠中のファッション
体験談22 28週目の検診と体重増加
体験談23 29週目突入!まつエクは危険?
体験談24 陣痛が来た時の準備をはじめました
体験談25 休日の過ごし方と将来の計画
体験談26 30週目を経過しました!
体験談27 お産の下調べ
体験談28 タイで妊婦は幸運の象徴?
体験談29 ついに妊娠8ヵ月
体験談30 妊娠32週で妊娠線が出た!
体験談31 不安?イライラ?心境の変化
体験談32 太りすぎ診断を受けた日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加