コンの育児体験談16 タイにも存在した怪しい宗教

育児体験 怪しい宗教に引き込まれかけたり、プチトラブルが発生したり・・・

こんにちは。コンです!
今回は娘が3ヶ月の頃に起きた事件をお伝えします。

以前の記事はこちら

コンの育児体験談15 親子、3ヶ月目
タイ・バンコク在住の日泰ハーフ、コンの妊娠体験談。長くも短いような妊娠期間を終え、とうとう待望の赤ちゃんを出産!苦難の出産を超え、育児編では新米ママの育児に関する情報や、葉酸の便利さ、日常で起きた子育て体験談について掲載していきます。タイでの育児情報に興味がある方にもおすすめです。

怪しい宗教団体

娘が3ヶ月の頃、仕事を始めるにあたって
娘の面倒を見てくれるナニーを探していました。

そんな時、知り合いからナニーを紹介するし、
子供が産まれたからお寺にお参りに行こう!
と誘われました。

最初はお香の匂いも赤ちゃんに良くなさそうだし、娘をつれてお寺は大変だと思い、お断りをしたのですが、
産まれてすぐの子も行くお参りだから!
赤ちゃんのご利益のために!とあまりにも押してくるので、渋々承諾する事に。

メインはナニーさんに会う事だし、
お寺はちょっとだけ手を合わせたらすぐに帰ろうと思いました。

夕方6時に待ち合わせ。
知り合いは仕事の為、後から来るとの事で
先にナニー希望の方にご対面。
60代の優しそうなおばさまです。

仕事の流れを説明した後、そのおばさまに
お寺がある場所へと案内されました。

ところが想像していたお寺と違い、建物の中に案内され、そこには白い服を着た人達が。

ベジタリアンの簡単な食事が出て、
私も娘も赤いネームプレートをつけさせられました。ここはいったいなんなんだ…と不安がつのるばかり。

白い服を着た人達は大変娘を可愛がってくれましたが、そのうちの1人はひたすら娘のほっぺにチューをしていて、大人のばい菌が…と非常に気になりました。

確かに赤ちゃんを連れいる方は何人かいて、
3ヶ月の娘より小さい子も見かけました。

1番上の階に広場があり、そこには大きな仏像がいくつか並んでいます。

お参りだけしてすぐに帰ろうとしたら、お参りの儀式は8時から開始で、夜10時まで行われる
と聞かされました。そんな時間まで娘を外に出しているわけには行きません!

すぐに帰ろうとしましたが、知り合いがもうすぐ来るからそれまで待って!と止められ、7時過ぎに知り合いが来たので、帰ろうとしたら、せっかく来たから10分だけ話を聞いていって!と無理やり止められ…

結局謎の儀式に参加させられてしまいました。

儀式の途中4回くらいは抜け出そうとしたものの、必ず白い服を着た人達に止められてしまい、
「赤ちゃんは面倒みとくから!」と娘も連れて行かれました。

「話を聞いてもタイ語難しくて分からないから!」と伝えても、「娘は今日一日中外出ていて疲れているから今帰らないといけない」と言っても無理やり止めてきます。

儀式の最後まではいませんでしたが、結局家に帰れたのは夜10時。帰る直前まで、最後に3分だけ話を!と本当にしつこかったです。
帰り際に娘と私のメンバーパスポートも渡されましたが、使う事はないでしょう。

知り合いにも「なんでちゃんと説明してくれなかったの?」と聞いたら、「知ったら来てくれないと思って…」と言われ、怒り爆発。

こりずと、「次回は3日連続で朝から夕方まであるし、泊まり込みでも良い」と誘われ、仕事があるからと断っても、「仕事を休めばいい」なんて信じられないアドバイスを頂きました。

無理矢理行為さえなければ、時間があった時改めて行く事も考えたかもしれないのに
2度と来るか!!と強く思いました。

知り合いともこれを機にもう会う事はないでしょう。

娘と私、お香だらけの匂いで遅く帰宅した日は
旦那に「何処行ってたの?」と驚かれました。

初めてナーサリーに預けた日の出来事

仕事をするに当たってナニーを探していましたが、結局ナーサリーに預ける事にしました。
その方がだいぶ安心できます。

今はまだ週1のバイトしかしていませんが、
バイトの日、早速ナーサリーに預けてみる事に。

現在は今後の為にも母乳を空いた時に冷凍保存しています。葉酸も摂取しているので、今のところ十分な量の母乳があります。しかし、毎日働くようになったらさすがに粉ミルクと混合では間に合わなそう…。

今回ナーサリーに娘を連れて行く役目は旦那に任せ、私はそのまま仕事に向かいました。
預けるのは2時間だけだったせいか、旦那は粉ミルクのみをナーサリーに持っていきました。

娘を夕方5時に迎えに行き、帰る前に職場に荷物を取りにいくと、同僚達が娘に釘付け!抱かせて〜
と抱っこをした瞬間
ものすごい量のミルクを吐きだしてしまいました。

みんなもビックリしていましたが、これは見てすぐに粉ミルクを飲ませ過ぎだと分かりました。

旦那に事情を聞くと、「3時に140mlの母親(私)が母乳を飲ませた」と、旦那から預ける時にスタッフに伝えたと言うのですが、
もらったナーサリーでのレコードを確認すると、ナーサリーでは4時に粉ミルクをさらに140mlあげていました。

1時間しか時間を空けていないし、ミルクの量も多いので、消化が間に合わなかったのでしょう。

すぐにナーサリーに電話をして事情を説明し、今後粉ミルクをあげる時は注意するように伝えましたが、どうやらあまりタイ語を話せない旦那とスタッフとのコミュニケーションミスが原因のようです。

さすがにこの日は旦那をきつく叱り、ナーサリーも今後預けて良いものなのかと迷いましたが、
預けている間、サービスの一環にある監視カメラアプリから様子を見ていた時はとてもよく面倒をみてくれていたので、もう一度このナーサリーを信じて預ける事にします。


次の記事はこちら!

コンの育児体験談17 ベビーのう○ち
タイ・バンコク在住の日泰ハーフ、コンの妊娠体験談。長くも短いような妊娠期間を終え、とうとう待望の赤ちゃんを出産!苦難の出産を超え、育児編では新米ママの育児に関する情報や、葉酸の便利さ、日常で起きた子育て体験談について掲載していきます。タイでの育児情報に興味がある方にもおすすめです。


【妊娠体験談一覧】
体験談1 妊娠発覚とはじめての葉酸
体験談2 姉の話と2カ月目から気になったこと
体験談3 妊娠2カ月目の様子
体験談4 3カ月半からの様子
体験談5 タイの産婦人科と妊娠中の検査について
体験談6 3カ月半~4カ月の様子とはじめての胎動
体験談7 エコー検査で見る赤ちゃん
体験談8 妊娠4ヵ月半、性別判定
体験談9 激しい下腹部痛、その後の経過
体験談10 妊娠中期突入!身体の変化について
体験談11 妊娠23週目。胎動と妊婦帯
体験談12 胎動カウントと妊娠中の食事の変化
体験談13 妊娠中のアロマの使用について
体験談14 妊娠中のウォーキング開始
体験談15 おっぱいマッサージ
体験談16 妊娠後期になってから
体験談17 運動による変化について
体験談18 27週目の体調変化とタウリン
体験談19 ベイビーブームとショー鑑賞
体験談20 27週目~28週目の様子
体験談21 妊娠中のファッション
体験談22 28週目の検診と体重増加
体験談23 29週目突入!まつエクは危険?
体験談24 陣痛が来た時の準備をはじめました
体験談25 休日の過ごし方と将来の計画
体験談26 30週目を経過しました!
体験談27 お産の下調べ
体験談28 タイで妊婦は幸運の象徴?
体験談29 ついに妊娠8ヵ月
体験談30 妊娠32週で妊娠線が出た!
体験談31 不安?イライラ?心境の変化
体験談32 太りすぎ診断を受けた日
体験談33 妊娠~出産後の仕事事情と腰痛
体験談34 もうすぐ臨月!タイでの出産に向けて
体験談35 新たな体の悩み勃発
体験談36 妊娠してから今までを振り返る
体験談37 出産と立ち合いの心得
体験談38 産前の定期健診と体の変化
体験談39 出産までもうすぐ!お出かけと心境
体験談40 今回の検診では胎動もチェック
体験談41 出産前の本格的な準備
体験談42 まさかの定期検診をど忘れ

【出産体験談一覧】
出産レポ1 破水から出産まで①
出産レポ2 破水から出産まで②
出産レポ3 産後、病院にて①
出産レポ4 産後、病院にて②
出産レポ5 退院日、赤ちゃんの様子
出産レポ6 退院できない赤ちゃん
出産レポ7 娘の退院
出産レポ8 退院後の身体の変化と母乳

【育児体験談一覧】
育児体験談1 コーラと母乳と母乳の量
育児体験談2 産後鬱になるかと思いきや…
育児体験談3 腰痛とお通じ事情
育児体験談4 産後の自分と娘の様子
育児体験談5 産後から集めているベビー用品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加