体験談8 妊娠4ヵ月半、性別判定

こんにちは。コンです!
今回は、前回の続きで妊娠4ヶ月半に起こった出来事を
お伝えして行きたいと思います。

以前の記事はこちら

体験談7 エコー検査で初めて見た赤ちゃん
コンの妊娠生活&葉酸摂取経験ブログ第7弾。今回は少し前の時期まで振り返って、赤ちゃんのエコー検査をしたときの話をしていきます。エコー検査をしていた時に寝ていた赤ちゃんに対して、医師の先生がとった行動とは…!?読んでいてなごめるストーリーも充実。また、後半では妊娠中に転倒してしまった後の食欲不振を葉酸やその他ビタミンで補った話もしていきます。この海外での妊娠体験談が、いざとなった時の参考になれば幸いです。

妊娠4ヶ月半、性別判定

妊娠4ヶ月半の時、転んだ衝撃で下腹部痛が起こり、
お腹の赤ちゃんが心配だった私は、エコー検査でチェックをする事に。

赤ちゃんに異常は無く、心配ないと言われた後
せっかくなので、他の部分も詳しく見てくれました。

背骨、唇の形、へその緒、などなど…。

その時、産婦人科の先生にこの子は100%女の子です!
と伝えられました。

少し見えにくいですが、足と足の間の形を見て、
女の子の特徴と言われる木の葉の形が見えて、突起物が見えなかった為、女の子と判断したようです。

ただ、100%と断定するには早すぎると姉には言われました。

と言うのも、姉の知り合いの中で4人もの人が、
最初は女の子と言われていたのに、妊娠7~8ヶ月目あたりで
突起物がひょっこり現れ、
やっぱり男の子だった!と言われたケースがあるそうです。

男の子と判断された場合は見間違いは少ないようですが、
女の子の場合は男の子よりも見分けるのが難しいらしいです。

性別判断は、なるべく7~8ヶ月まで待ってから
お洋服を用意した方が良いのかもしれません。(笑)

私の場合お洋服は、妊娠4ヶ月半の時点で、
姉からもらったもの、友人からプレゼントされたもので
生まれてから5ヶ月まではお洋服が足りそうな量は揃いました。

性別もまだ不確かですが、新生児のお洋服はどっちの性別でも
大丈夫なデザインが沢山ある助かります。

更に激しい下腹部痛

産婦人科に行った次の日からキリキリ痛む下腹部痛は治まり、2日間は絶好調でした。

ところが2日後、前より痛い下腹部痛が!!!!

最初は便を出したいような感覚と下腹部痛が同時にあったので、
トイレにこもってみたのですが、便が出る事はなく、
痛みは徐々に増すばかり…。

体力も痛みのせいで限界でしたが、力を振り絞って産婦人科に向かいました。

36.5度で熱は無く、血圧の下の数字が少しだけ低いと
ナースに言われましたが、問題は無いようです。

いつもの担当の先生に症状を伝えると、
原因ははっきり教えてもらえず…

「便秘や、子宮が大きくなっている為など、下腹部痛の原因は色々考えられますが、これからお腹が大きくなるにつれて、
今よりももっと痛くなる日がきますよ」と言われました。

これよりも痛くなるなんて…
痛みで体力を奪われている状態で聞くと凹むし、不安になります。

少しでも今の痛みから解放されたかったので、
先生に頼んで、便秘薬と浣腸、鎮痛剤をもらいました。

家に帰って早速浣腸を使用しましたが、それでも便はほんのわずかしか出ず
そのまま4日間酷い下腹部痛に耐える日々が続きました。

湯たんぽは24時間手放せなかったです。
あるとだいぶ助かります!

あまり薬は服用したくなかったのですが、痛みで我慢できなかったので
4,5時間に一度は鎮痛剤を服用しました。

この症状は私の周りの子供を産んだ経験がある人たちには
なかった症状だったので、何故私だけ…と不安になります。(泣)

週1のバイトもやむを得ず休む事に…。
週1だけなのに、休むなんて本当に申し訳ないです。

この時、痛みのせいで食欲が無かった為、2キロ痩せてしまいました。
食欲が落ちてからは更に体力が奪われていきます。

食欲が無いと栄養が不足して大変ですが、
この間も、葉酸を摂取する事で栄養をとっていました。

葉酸は赤ちゃんの身体の発育や、新しい細胞を作り出すサポートをしてくれる
他に、赤ちゃんの栄養不足も予防してくれるそうです。

ただ、葉酸の過剰摂取で腹痛を起こす事もあると聞いた事があります。
私の場合、過剰摂取はしていないので、葉酸が原因で起こった腹痛とは考えにくいです。

個人的な感覚では、
便秘さえ治ればこの腹痛からも解放される気がしてなりません。

下腹部痛から5日目の朝、姉夫婦が日本から遊びに来ていた為
家族みんなでパタヤ旅行に行く予定がありました。

このままだと一日中ホテルで寝ているだけになりそうだな…
と思っていたのですが、ホテルについてから
やっと病院でもらった便秘のお薬が効いたのか、便が出てから体調は戻りました。

おかげさまで旅行も楽しく過ごすことが出来ました。

もしかしたら、旅行に来た事で気分がリフレッシュされたと言う
精神的なものもあったのかもしれません。(笑)

妊娠すると色んな事が起こります。
新しい発見や、知らなかった苦労に気づかされる事もあます。

体調を崩したりで、不安になったりする事もありますが、
情報がすぐに分かるこの時代
自分と同じ体験をしてる人の声などもすぐにみる事ができるので
やはり、この時代で良かったなと感謝します。


次の記事はこちら!

体験談9 激しい下腹部痛、その後の経過
タクシーなどの交通手段が発達しているタイ・バンコク。移動で歩く機会が滅多にないためバンコクに住む日本人のほとんどが運動不足を痛感。このブログのライターであるコンも、運動不足がたたったのか妊娠中、腰痛に見舞われたという…。このページでは、妊娠5ヶ月目に差し掛かったコンの葉酸摂取しながらの妊娠体験談を掲載しています。普段ならすぐに来ていたであろう腰痛が、思ったよりも遅くやってきていたのは毎日ちゃんと葉酸を飲んでいたから?妊娠中期に入り、大きくなり始めたお腹。コンの日々の変化に注目です。




【体験談一覧】
体験談1 妊娠発覚とはじめての葉酸
体験談2 姉の話と2カ月目から気になったこと
体験談3 妊娠2カ月目の様子
体験談4 3カ月半からの様子
体験談5 タイの産婦人科と妊娠中の検査について
体験談6 3カ月半~4カ月の様子とはじめての胎動
体験談7 エコー検査で見る赤ちゃん
体験談8 妊娠4ヵ月半、性別判定
体験談9 激しい下腹部痛、その後の経過
体験談10 妊娠中期突入!身体の変化について
体験談11 妊娠23週目。胎動と妊婦帯
体験談12 胎動カウントと妊娠中の食事の変化
体験談13 妊娠中のアロマの使用について
体験談14 妊娠中のウォーキング開始
体験談15 おっぱいマッサージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加