体験談10 妊娠中期突入!身体の変化について

こんにちは。コンです!

今回は妊娠5ヶ月半からの体験談を
お伝えしていきます!

以前の記事はこちら

体験談9 激しい下腹部痛、その後の経過
タクシーなどの交通手段が発達しているタイ・バンコク。移動で歩く機会が滅多にないためバンコクに住む日本人のほとんどが運動不足を痛感。このブログのライターであるコンも、運動不足がたたったのか妊娠中、腰痛に見舞われたという…。このページでは、妊娠5ヶ月目に差し掛かったコンの葉酸摂取しながらの妊娠体験談を掲載しています。普段ならすぐに来ていたであろう腰痛が、思ったよりも遅くやってきていたのは毎日ちゃんと葉酸を飲んでいたから?妊娠中期に入り、大きくなり始めたお腹。コンの日々の変化に注目です。

妊娠5ヵ月半からの体の様子

激しい下腹部痛に1ヶ月近く悩まされましたが、
痛みが治まってから2週間。
今までのペースでは、1週間に1度の頻度で下腹部痛があったのが
今は2週間くらい順調なので、ホッとしています。

そして、便秘解消効果のある葉酸を毎日飲んでいるおかげか、便秘に悩まされる事も
少なくなってきました。

最近は食べる量も増えて、1日5食は食べないと気がすみません(笑)

妊娠中期はエネルギーを必要とするので、主にパン、パスタ、ケーキなどの
ブドウ糖に変換される食べ物を求める傾向が多いそうです。


私もついつい沢山食べてしまうのですが、暴食を繰り返すと、
栄養を取り過ぎてしまい、赤ちゃんの成長がめまぐるしくなる結果、

巨大児になってしまう可能性もあります。

大きくなった赤ちゃんを支える事ができず早産の原因にもなりかねないので、暴食には注意しなければなりません。

とは言っても、時々食べ過ぎてしまうくらいであれば無理に食欲を押さえる必要はありません。
あくまでも、毎日暴食を繰り返し、明らかに体重が急激に増えたり、体調を崩してしまう場合のみです。


妊娠してから食事の好みは変わった?とよく聞かれますが、
昔から好き嫌いが無く、食べる事が大好きなので、好みが変わったかどうかはわかりません。

ただ、妊娠前より甘いものを好むようにはなりました。
最近良く食べたいなと思うのは、ミロー味のコンフレークです!


まだ食べられるのに、食べる量についていけないのか、
先にお腹が張って苦しくなります。
なので、お腹一杯になる前くらいが、お腹は楽~。


バイト中や、外に出かけている時の食事は食べる量を少しコントロールして
お腹が張って苦しくならないように調整するようになりました。

少量を数回に分けて食べた方が体が楽なのと、消化もしやすそうなので、
そう言う意味でも食べたい時に食べています。

その方が私もストレスがたまりません。


風邪

4日前、夫のビザの関係でカンボジア旅行に行ってきました。
飛行機に乗る前に ガッツリとご飯を食べてから機内に乗ったのですが、
横っ腹がずっと突っ張ったような感覚に・・・。

食べたのは、チースバーガーセットです。(笑)
この量でお腹が苦しい!
機内の中は狭くて身動きがしずらい分余計に辛かったです。


カンボジアに着いた日、早速遺跡探検をしたのですが、急な階段を下りる時に感じたのは
体が重い!体重が増えて遺跡の上り下りが少し困難でした。


カンボジアは雨続きで、 雨にあたってしまったせいか、風邪をこじらせていまいました。
妊娠してから風邪を引いたのは2回目です。

妊娠中は体力が低下しやすいのと、薬をあまり飲めないので風邪には気をつけて!と
周りからよく言われますが、前回風邪を引いた時も
産婦人科に行き、妊婦が飲んでも大丈夫なお薬をもらいました。

抗生物質は妊婦さんが飲んで良いタイプと飲んではいけないタイプがありますが、
通っている産婦人科から渡されたお薬は普段風邪を引いた時に市販で買っていた お薬と同じものでした。


風邪で喉がとても辛かったので
前回風邪を引いたときに産婦人科の先生からもらったお薬の残りを服用しています。
鼻づまりも酷いですが、熱はありません。

またいつも飲んでいる葉酸サプリは健康食品なので、基本的にお薬と併用しても問題は無いようです。
鼻の粘膜を作る元となるビタミンA、B2、葉酸などを日ごろからきちっと摂取する事が
風邪の予防にもなります!


風邪を引いてから3日目、喉は初日の時よりマシですが、
まだ乾燥したような喉の 違和感と、私の声が変わるくらい 鼻づまりが酷いです。
抗生物質はできれば5日以上は飲みたくないな・・・。

昨日から お腹の様子も気になります。
午前中は、 毎度ある子宮の痛みがありましたが、痛み止めを飲む程ではなかったので
温かくなる”めぐリズム”で対応。

夕方から痛みが胃のあたりに変わりました。
痛みといっても、長距離を走って痛くなるお腹の痛みと同じような感覚です。

私の予測ではお腹も他人から見てすぐ分かるように大きくなってきたので、
人体がその影響で伸びているのかもしれません。


普段 葉酸サプリに頼りきりなので
今度、バンコクの日本人御用達のフジスーパー2号店にて、葉酸が含まれた野菜である
ほうれん草、アスパラガス、枝豆を買って料理したいと思います!

私の大好きな納豆も、種類にもよりますが、ほとんどに葉酸が含まれているそうです。
風邪を引いた事だし、今後は普段より更に健康に気をつけて行きたいと思います。


次の記事はこちら!

体験談11 妊娠23週目。胎動と妊婦帯
当サイトではもうお馴染みの、日泰ハーフ、コンの妊娠経験談@バンコク第11回。このコラムを書き始めてから、期間にして6カ月目の妊娠中期に突入したコン。お腹も重みを感じるほど大きくなり、妊婦帯を巻いて支えるほどになりました。今回は、胎動を感じやすいタイミングについても記述。タイでは妊婦に処方することが当たり前の葉酸を、毎日飲んでいる妊婦さんの体験談となります。葉酸摂取やタイでの出産について興味がある方はぜひ読んでみてください。




【体験談一覧】
体験談1 妊娠発覚とはじめての葉酸
体験談2 姉の話と2カ月目から気になったこと
体験談3 妊娠2カ月目の様子
体験談4 3カ月半からの様子
体験談5 タイの産婦人科と妊娠中の検査について
体験談6 3カ月半~4カ月の様子とはじめての胎動
体験談7 エコー検査で見る赤ちゃん
体験談8 妊娠4ヵ月半、性別判定
体験談9 激しい下腹部痛、その後の経過
体験談10 妊娠中期突入!身体の変化について
体験談11 妊娠23週目。胎動と妊婦帯
体験談12 胎動カウントと妊娠中の食事の変化
体験談13 妊娠中のアロマの使用について
体験談14 妊娠中のウォーキング開始
体験談15 おっぱいマッサージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加