妊娠中期の葉酸摂取について

妊娠中期からの葉酸摂取について

一般的に、摂取するなら妊娠前から飲み始めることを推奨されている葉酸。
妊婦さんの中には、妊娠中期に差し掛かって初めて葉酸のことを知った!という人もいるのではないでしょうか。

慌てて飲み始めようと思ったものの、妊娠中期からでも葉酸の効果はあるの?

ここでは、そんな疑問にこたえたいと思います。

妊娠中期から葉酸を飲んでもOK

結論を先に行ってしまうと、妊娠中期から葉酸を飲んでも、葉酸のメリットは得られます。
ここで得られるメリットは、葉酸の造血効果による妊婦貧血の予防です。

妊娠時のお母さんの体では、常に母ちゃんに優先的に栄養が送られています。
その栄養を運んでいるのが、血液。

そのため、お母さんは常に血液が足りない状態となり、妊婦貧血という貧血症状になってしまいます。

ここで、造血ビタミンである葉酸配合の葉酸サプリを飲むことで貧血を予防することにつながるのです。

障害対策が目的なら、遅すぎる…

葉酸には、造血効果以外にも、赤ちゃんのしっかりとした神経などの体づくりを促進するはたらきがあります。

神経系障害や奇形が発生するリスクを大きく低減させられるため、この目的で葉酸を飲む女性が多いです。

しかし、障害予防目的で飲むなら妊娠中期からでは遅すぎると言えます。
赤ちゃんの中枢となる神経形成は、妊娠3週目の妊娠超初期からはじまります。

そのため、妊娠がわかる前から飲むことが障害予防目的の葉酸摂取の重要点となります。

結局、いつまで飲むべき?

葉酸サプリを飲み始めるのはいいものの、最終的にいつまで飲めばいいのかわらないという疑問を多くみかけます。

葉酸は、普段から意識して摂取することで血液不足による症状の改善や、髪の毛や爪などといった身体の組織を促進してくれる働きがあります。

妊娠している時だけ摂取するのではなく、日常的に摂取すると良い栄養なのです。

しかし妊娠時は赤ちゃんの命の分の葉酸が必要となるため、非妊娠時よりも多くの摂取が必要となります。

成人女性の推奨摂取量は240㎍ですが、妊娠時には400㎍まで増えます。
1日400㎍の摂取は出産まで。そして授乳期には340㎍が望ましいといわれています。

何故授乳期も平均時よりやや多いのかというと、母乳の元となるお母さんの血液を葉酸の造血効果でつくるためです。

葉酸の摂取を意識しなくてよくなるのは、赤ちゃんが乳離れしてからということになります。

自分の体調と相談しながら決めよう

また、妊婦さんによっては妊娠中期の貧血症状がなく楽に過ごせるという人もいます。

健康であることはいいことですから、葉酸などでカバーする必要がないなと思ったなら。一旦摂取をストップするのも一つの選択肢です。

極端な話をいうと、葉酸を摂取しなくても妊娠中健康で、健常な赤ちゃんを産んだというお母さんもたくさんいます。

そこまで神経質にならずに、必要だと思った時だけ摂取するなど、葉酸と上手な付き合いを出来るようにしましょう。

妊娠後期に葉酸を飲むと小児喘息のリスクがある?

妊娠中期から葉酸を飲む妊婦さんの中には、初期に飲めなかった分を補おうとして「推奨量よりも多い摂取をしなくては!」考えている人もいるのではないでしょうか?

この推奨量よりも多くの葉酸摂取は、産まれてくる赤ちゃんの副作用を招く可能性があるので絶対にやめてください。

オーストラリアの研究結果では、妊娠後期に1000㎍以上の葉酸サプリを毎日飲み続けたお母さんの子供のうち、約11%程が5歳までに小児喘息を発症したという報告があるほどです。

そのほかにも、葉酸を過剰に摂取することで発生する副作用があるかもしれません。
飲み方次第で良薬にも毒薬にもなるということを心得ましょう。

厚生労働省が推奨している、妊娠中のお母さんの1日の推奨葉酸摂取量は400㎍です。

摂取量が均一に守れるサプリでの摂取がおすすめ

葉酸を毎日決まった量で摂取するなら、1粒に必要な量だけ配合されている葉酸サプリで摂取するのがおすすめ。

妊娠中期は、赤ちゃんが成長してきて移動など動きのひとつひとつがつらくなってくる時期。
買い物にはあまり行きたくないし、長時間立ちっぱなしで料理もできるだけ避けたい…疲れた時にはしっかり休まないといけない。

そんな妊婦さんには、一瞬で楽々飲める葉酸サプリが強い味方になることでしょう。

おすすめ葉酸サプリランキング
妊娠中のお母さんと赤ちゃんの健康を支える葉酸サプリ。選ぶ際には、安全度や、配合されている栄養、価格など様々な比較ポイントがあります。このページでは、それぞれの比較ポイントを総合的に比較して、おすすめなサプリをランキングにしてみました。この総合ランキングではあらゆる面において優秀なサプリをご紹介していますので、葉酸サプリのチョイスに悩んでいる方はこのランキングをぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする