葉酸コラム一覧

代謝促進成分の様々な効能をご紹介

胎児の先天性障害の発症率を下げることで話題の成分、葉酸。このような理由から、特に妊娠している女性のニーズが高い葉酸ですが、実は妊娠中の女性以外にもメリットをもたらす効果があることをご存知でしたでしょうか?葉酸の造血効果、タンパク質生成促進のはたらきは、貧血予防、更年期障害で起こる症状の緩和、肌の代謝促進による美肌、妊活における妊娠率のアップなどにつながるとも考えられています。ここでは、葉酸がもつ様々な効果についてご紹介していきます。

記事を読む

リスク削減!妊娠女性が葉酸を飲んだほうが良い理由

赤ちゃんを将来的に迎えようとしている女性や、妊娠した女性に摂取が推奨されている葉酸。葉酸は、産まれてくる赤ちゃんの障害・奇形発症率を大幅に抑えてくれる効果があるとして、研究を重ねた結果厚生労働省が公式に推奨している栄養です。妊娠女性の場合、摂取に対して心配になる方もいますが、安全性が認められているため安心して飲むことができます。ここでは、妊娠女性が葉酸を飲むべき理由についてご紹介していきたいと思います。

記事を読む

妊婦さんの葉酸摂取方法と注意点

お腹に赤ちゃんを宿した妊婦さんに注目される葉酸サプリ。葉酸サプリの主成分となっている葉酸は、赤ちゃんがお腹の中で正常に成長するために欠かせない栄養です。また妊婦さんの貧血を予防してくれる効果も期待でき、お母さんと赤ちゃん両方の健康をサポート。自然食品からも摂取できる葉酸ですが、日常的に十分に摂取することが難しいため、葉酸サプリというサプリで摂取する妊婦さんが多いです。ここでは、妊婦さんがサプリを飲む際のポイントと注意点をご紹介します。

記事を読む

妊娠する前から飲んだほうが効果的ってどういうこと?

赤ちゃんのために飲むという人が多い葉酸サプリですが、具体的に妊娠前から飲むといいということを知っていますか?葉酸サプリは、胎児の成長過程の関係から、妊娠前から摂取を始めることで障害予防の効果を発揮することができます。まだ妊娠していなくて、これからだという人には必見。ここでは、サプリを妊娠前から飲んだ方がいい理由と、一番最適なタイミングについて解説していきたいと思います。

記事を読む

妊娠5ヶ月~7ヶ月の間の摂取で得られるもの

妊娠してから5ヵ月以上が経ち、母子ともに安定した期間に入る妊娠中期。別の呼び方で安定期とも呼ばれていますね。妊娠中の摂取が推奨されている葉酸は、妊娠前から飲み始めるものですが、妊娠中期まで飲むべきなのか気になるという方は少なくありません。たしかに妊娠初期の摂取が望ましい葉酸ですから、初期が過ぎたら飲む必要がないと思ってしまいそうですよね。妊院中期の葉酸摂取は、お母さんの貧血予防が期待できるためまだ飲んだほうがいいと言えます。ここでは、中期の葉酸摂取について解説します。

記事を読む

妊娠している人が積極的に採りたい成分とその含有食品について

妊娠中は、お母さんの食べ物で成長していくお腹の赤ちゃんのためにも栄養バランスのいい食生活を心がけたいですよね。妊娠中は、鉄分やカルシウム、その他ビタミンなど体を丈夫につくる栄養が人一倍必要になってきます。その中でも「胎児の神経系障害発症率を下げる」とすて注目されているのが葉酸という栄養です。葉酸は自然の食べ物からも摂取できる栄養。ここでは、この栄養が採れる食べ物をご紹介していきたいと思います。

記事を読む

赤ちゃんとママの健康に必須!?葉酸の効果について

厚生労働省によって、2000年ごろから妊婦さんの積極的な摂取が推奨されている栄養、葉酸。これはビタミンB群の一種で、赤ちゃんの胎内での発達にはたらきかる効果や、お母さんの足りない栄養を補充してくれる効果があることで注目を集めています。数々の研究機関が研究した結果たどり着いた、「妊婦は葉酸の摂取が望ましい」という結論があります。ここでは妊婦が葉酸サプリを飲んで得られる効果について解説していきたいと思います。

記事を読む